【イタリアン】【料理】漆黒のカレーMidnight Black Curry ブラックカレー(プロによる無料レシピ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪ mintです(^^)

初めての料理を作るのに、レシピを見ながらって、
なんだか物足りない感じがしませんか?

動画だったら、レシピだけでは分からないことも、
イメージでわかるし、作りやすいなぁって
思うんです❤

実際にやってみたら、作るのが楽しくて。

完成品がどれだけ動画と同じように出来るかが
最近の密かな楽しみ☘

今回も美味しい料理なので、
是非、あなたも楽しんで作ってみてね♪

漆黒のcurry 【ブラックカレー】

【材料】ガラムマサラ、クミン、カルダモン、S &Bカレー粉、レトルトカレー少し
全て粉末です。

薄力粉、オリーブオイル、無塩バター

人参、玉ねぎ、セロリ、牛すじ

赤ワイン

【作り方】
①まずは野菜をミキサーや、プロセッサーなどで細かく。

【もちろん包丁でも可】

②オリーブオイルで野菜をしっかり炒める、はじめは強火であとは弱火でクタクタになるまで炒める

③牛すじを良く炒める→バットなどに移す
そのまま炒めたフライパンに赤ワインをドボドボ入れてアルコールを飛ばします。

④ここまでの全ての材料を大きな鍋に全部移し、水も足して煮ていきます

【カレーのルーを作ります】
①小麦粉をすこーしオリーブオイルを引いたフライパンで中弱火で炒めていきます。そこに、スパイスをすべて入れてとにかく根気よく!汗だくになりながら、、、

根気よく、根気よく、コーヒー豆の色くらいまで、まさに粉類を焙煎していきます!

決して焦がすのではなく、煎るのです!
焦げた苦味と、焙煎した苦味は全く別物です!

コーヒー豆の色くらいまで煎ったら、先程の肉と野菜を煮ているスープを少しずつ、煎った粉の中にいれいきます!

真っ黒になりますね!まさに漆黒です!

ルーのようにまとまったら、肉の鍋に入れてよく、混ぜてください!

煮詰めていきますが、うまみ、色が足りなければ、必要な分だけ、再び焙煎、焙煎、焙煎!

ルーを再び作り、鍋に投入です

煮詰めて煮詰めて、煮詰めて煮詰めて、ご飯のよく絡みそうにまで、煮詰めたら、最後に味を決めます。

スパイスだけで仕上げるのが難しい場合、市販のレトルトカレー、ウスターソース、ケチャップを適度に入れると味は決まりやすいです。

ブラックカレーは出来立ては少し苦味を感じます。1日冷蔵庫で寝かしてください!あらびっくり!

〜〜 〜スパイスの特徴

スパイスは煎れば煎るほど、辛味はとびます。
スパイスだけのカレーは野菜の甘みと塩気とのバランスが崩れていると、苦くて食べれません。苦味が強いときは、糖度の高い野菜を、炒めて増量してください。

↓↓↓チャンネル登録宜しくお願い致します!↓↓↓
http://www.youtube.com/channel/UCKzsPE2rhoAEpLgcQ8hoxfQ?view_as=subscriberID?sub_confirmation=1

メールはこちらまで↓
dimarecooking@gmail.com

#カレー #ブラックカレー #本格 #料理動画 #スパイスカレー #プロ

どうでしたか?

今回もうまく作れましたか?

もし良ければ、あなたが作った料理を
コメントで見せていただけたら嬉しいです☆

難しいんだろうなって思っていた料理も、
リピート再生することで、
しっかり真似しながら
楽しく作れますよ(^^)

これ、mintがいつもやってる秘訣だよ♪

mintはいつも、
iPhoneで動画を見ながら、楽しんでます。

次回は何を作ってみようかな~❤

何かリクエストはありますか?

mintでした♪

★━━━━━━━━★

今回もレシピを読んでくれたことが分かるように

ポチッと押して応援よろしくね☘

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする