【閲覧注意】料理人、狩猟に同行して山で中華料理を作る 〜狩猟同行・後編〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪ mintです(^^)

初めての料理を作るのに、レシピを見ながらって、
なんだか物足りない感じがしませんか?

動画だったら、レシピだけでは分からないことも、
イメージでわかるし、作りやすいなぁって
思うんです❤

実際にやってみたら、作るのが楽しくて。

完成品がどれだけ動画と同じように出来るかが
最近の密かな楽しみ☘

今回も美味しい料理なので、
是非、あなたも楽しんで作ってみてね♪

※猪を捌く解体の動画も一部流れますのでご注意ください。
いつも中華のレシピを公開している日本橋リバヨンアタックの料理長・ヒトオサ。
今回は超特別編!の前編に続き、#狩猟 の罠にかかった猪を猟師さんが捌き、いただいた猪のお肉でヒトオサがその場で料理を行います。

20年近く「食」に携わるヒトオサが、「食」の本質を考え、その真髄に触れる#狩猟 を実際に同行して体験。
当たり前のように食事をする中でお肉を食べている僕ら。

料理人ですら、「料理するためのお肉」から調理をする中で、
「食」とはどういうことなのか?
そこには、元気に走ったり食べたりして生きていた「命をいただく」という真実がある。
生きとし生けるものが「生きるために食べる」という生存本能を満たし生きていくために
どういうことを行なっているのか。
野生動物・自然と人間との共存の中で、我々は何を考え何を想い、どう行動していくべきなのか。
ヒトオサが狩猟を通して感じた想いは、これから料理人としてどう変化があるのか。

「食」を追求する料理人、ヒトオサの狩猟体験・後編。
(ちなみに最後の最後編もあります)

▼チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/c/Shibireru_TV

▼ヒトオサが料理長を務める日本橋の#リバヨンアタック 公式HP
https://ribayonattack.com

▼ヒトオサが料理長を務める日本橋の#リバヨンアタック 公式Instagram
https://www.instagram.com/ribayon_attack

どうでしたか?

今回もうまく作れましたか?

もし良ければ、あなたが作った料理を
コメントで見せていただけたら嬉しいです☆

難しいんだろうなって思っていた料理も、
リピート再生することで、
しっかり真似しながら
楽しく作れますよ(^^)

これ、mintがいつもやってる秘訣だよ♪

mintはいつも、
iPhoneで動画を見ながら、楽しんでます。

次回は何を作ってみようかな~❤

何かリクエストはありますか?

mintでした♪

★━━━━━━━━★

今回もレシピを読んでくれたことが分かるように

ポチッと押して応援よろしくね☘

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする