[豆腐] 肉豆腐の作り方 [家中華]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪ mintです(^^)

初めての料理を作るのに、レシピを見ながらって、
なんだか物足りない感じがしませんか?

動画だったら、レシピだけでは分からないことも、
イメージでわかるし、作りやすいなぁって
思うんです❤

実際にやってみたら、作るのが楽しくて。

完成品がどれだけ動画と同じように出来るかが
最近の密かな楽しみ☘

今回も美味しい料理なので、
是非、あなたも楽しんで作ってみてね♪

味がしっかり染みこんだ、豆腐がおいしい中華風の肉豆腐を作りました。
▼詳しいレシピ、食材のこと、日々の徒然を、noteで綴っています
https://note.mu/otonaryouri
▼更新情報やお知らせはTwitterにて

塩で寝かせた塩豚の旨味で、豆腐そのもののおいしさがぐんと引き立つ。
いつもの豆腐料理とは一味違った素朴で新鮮な味わいもある中華風肉豆腐に、まろやかな苦味とコクのラガービールを合わせた、どこか懐かしい抜群のマリアージュです。

【使った材料】
●豚肩ロース…150g、生姜焼き用など厚みのあるスライスがあれば手軽でおすすめ
●塩(塩豚用)…1.5〜2g
※出汁を使わないので、肉自体にコク旨味の多い肩ロースがおすすめです
※塩豚にしてから煮ると、出汁ガラみたいにならずにお肉も柔らかくおいしく煮上がります

●木綿豆腐…2丁、食べたいだけ
●しょうが…20g〜(1かけ分くらい)、皮付をむいて千切り
●にんにく…20g〜(2かけくらい)、叩いてから薄切り
●鷹の爪(輪切り)…ひとつまみくらい、お好みで
●サラダ油…15~20g、やや多めと感じるくらい

●紹興酒…30g ※味のポイントの一つです、ぜひ使ってほしい
●醤油…30g
●水…100g

①豚肩ロースは7〜8mm幅くらいに切って、全体に塩を振り、ラップでぴったりと包んで冷蔵庫で置く(塩豚)
②豆腐を大ぶりに切って、水、塩少々と鍋に入れ、冷たいところから弱火で温めるように茹でて、豆腐がふっくらとしてきたらザルに上げて水気を切る
③フライパンに油を入れてしょうがを炒め、続いてにんにく、鷹の爪を加えて炒め、塩豚も加えてほぐすように炒める
④紹興酒、醤油を加えて炒め合わせ、全体が温まったら下ゆでした豆腐と水を入れ、落し蓋をして弱めの中火くらいで煮る
⑤15分ほど経ったら一度豆腐をひっくり返して、さらに15分煮込んだら、
⑥汁ごと盛り付けて食べながら、好きなお酒をほどよく飲む

※塩豚を置く時間は、1時間〜前日にやって一晩置いても大丈夫です(塩が溶けてからお肉に染み込んだ感じがするまで)
※豆腐は少々面倒でも下茹ですると、崩れにくくそれでいてふっくら柔らかくなって、適度に水気が抜けることで味も決まりやすくなります
※にんにくは叩いてから切ると、切りやすいのと炒めた時に香りが出やすくなります

【飲んだお酒】
サッポロラガービール、通称[赤星]を飲みました。
濃いめの味付けの中華風のお料理を流すのではなく広げてくれる、厚みのある味わいは熱処理ビールならでは。
飲み継がれる理由がわかるうまさ。

◆おとな料理制作室/美窪たえ◆
“あれ”食べたい、そういう強い願いの先にある食べ物の一つ、故郷の味・郷土料理をメインテーマにおいしいものを求める心を〝見える化〟するユニットとして活動しています。

本日もご視聴ありがとうございました。
私の考えるおいしいお料理とおいしいお酒をたくさんご紹介していきますので、
よろしければ是非チャンネル登録お願いします。

#cooking#sake

NirvanaVEVO by Chris Zabriskie is licensed under a Creative Commons Attribution license (https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)
Source: http://chriszabriskie.com/uvp/
Artist: http://chriszabriskie.com/

どうでしたか?

今回もうまく作れましたか?

もし良ければ、あなたが作った料理を
コメントで見せていただけたら嬉しいです☆

難しいんだろうなって思っていた料理も、
リピート再生することで、
しっかり真似しながら
楽しく作れますよ(^^)

これ、mintがいつもやってる秘訣だよ♪

mintはいつも、
iPhoneで動画を見ながら、楽しんでます。

次回は何を作ってみようかな~❤

何かリクエストはありますか?

mintでした♪

★━━━━━━━━★

今回もレシピを読んでくれたことが分かるように

ポチッと押して応援よろしくね☘

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする