【ビーズステッチ】簡単レシピ シードビーズだけで作るブレスレットの作り方 緩く編む練習 How to make a bracelet with seed beads.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪ mintです(^^)

初めての料理を作るのに、レシピを見ながらって、
なんだか物足りない感じがしませんか?

動画だったら、レシピだけでは分からないことも、
イメージでわかるし、作りやすいなぁって
思うんです❤

実際にやってみたら、作るのが楽しくて。

完成品がどれだけ動画と同じように出来るかが
最近の密かな楽しみ☘

今回も美味しい料理なので、
是非、あなたも楽しんで作ってみてね♪

◇instagram◇
https://www.instagram.com/sapphirus_beads

-Materials- 17cm; including a clasp
141 11/0 Seed Beads (TOHO)
(Color:
Blue/No.2634F
Purple/No.935
Black/No.49
Red/No.5C)

140 15/0 Seed Beads TOHO:No.PF557
1 Toggle Clasp Bar (15mm)
Beading thread 160cm
Beading needle #11

-材料-  約17cmに仕上げる場合
TOHO 丸小ビーズ  141粒
(水色 No.2634F
紫 No.935
黒 No.49
赤 No.5C)
特小ビーズ TOHO:PF557 140粒
マンテルバー(約15mm) 1つ
ビーズステッチ糸 (OneG・MIYUKIなどのナイロン糸)160cm
ビーズステッチ針 11号

工程はとても簡単です。ビーズは丸小と特小だけで作れますので、今お持ちのビーズで挑戦してみてください。

常に糸を引き締めすぎず、ゆるい状態で編んでいきます。ただしゆるすぎず、綺麗にビーズが並ぶちょうどよい引き締め加減をさがしてください。

糸はビーズステッチ用のナイロン糸を使います。丸小ビーズに近い色の糸を使用すると丸小の色が引き立ってきれいに仕上がります。

ビーズを拾うときは、すでに通っている糸を裂かないように針をいれます。

留め具はカニカンと板だるまを付けたりお好みでアレンジしてください。マンテルバーをカニカンに変更して、板ダルマを取り付けない場合はかなり大きいカニカンでないと着脱の際に丸小が挟まってしまい使用出来ません。完成させる前にカニカンを開いてビーズの輪っかを引っ掛けられるか試してから糸始末をしてください。

◇ブログ◇
http://ameblo.jp/sapphirus-accessory

どうでしたか?

今回もうまく作れましたか?

もし良ければ、あなたが作った料理を
コメントで見せていただけたら嬉しいです☆

難しいんだろうなって思っていた料理も、
リピート再生することで、
しっかり真似しながら
楽しく作れますよ(^^)

これ、mintがいつもやってる秘訣だよ♪

mintはいつも、
iPhoneで動画を見ながら、楽しんでます。

次回は何を作ってみようかな~❤

何かリクエストはありますか?

mintでした♪

★━━━━━━━━★

今回もレシピを読んでくれたことが分かるように

ポチッと押して応援よろしくね☘

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする