簡単イタリア料理!余った鶏の唐揚げで美味しいカチャトーラの作り方・レシピ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪ mintです(^^)

初めての料理を作るのに、レシピを見ながらって、
なんだか物足りない感じがしませんか?

動画だったら、レシピだけでは分からないことも、
イメージでわかるし、作りやすいなぁって
思うんです❤

実際にやってみたら、作るのが楽しくて。

完成品がどれだけ動画と同じように出来るかが
最近の密かな楽しみ☘

今回も美味しい料理なので、
是非、あなたも楽しんで作ってみてね♪

今回は、鶏の唐揚げが余ったので
イタリア料理のカチャトーラを作りました。

カチャトーラとは!
イタリア語で漁師風のっ意味です
トマトベースの煮込み料理ですね。

トマトの風味味付けでめっちゃ美味しい
バイトちゃんも絶賛の仕上がりでした。

それでは、さっそく
鶏の唐揚げを使ったカチャトーラの
作り方・レシピを紹介させて頂きますね

【材料】

鶏の唐揚げ 適量

トマト 1個 

茄子 1本

ピーマン 1個

玉ねぎ 半分

トマトジュース 1缶(200㏄)

おろしニンニク 小さじ1

赤ワイン 50㏄

塩・コショウ 適量

材料は以上です。

【作り方】

①まずは、野菜を切り分けます!
茄子・・・乱切り
ピーマン・・・乱切り
玉ねぎ・・・クシ切りでバラバラにする
トマト・・・煮込むので適当で大丈夫

②フライパンにオリーブオイルをひき
おろしニンニクを加えて弱火で加熱して
ニンニクの香りをだす

③ニンニクの香りがでたら、玉ねぎを加えて
弱火でしんなりするまで炒める!

④玉ねぎがしんなりしたら、茄子を加えて
全体的に混ぜ合わせながら炒める。

鶏の唐揚げも加える。

⑤トマトジュースとトマトを加えて
全体的に混ぜ合わせる。

蓋をして、茄子が柔らかくなるまで約5分煮込む

焦げやすので、時々混ぜるながら煮込む

⑥塩、コショウで味を整えて
できあがり〜!

トマトの香りと野菜の旨味が鶏の唐揚げに絡んで
ボリュームもあり美味しいですよ!

意外と簡単に作れるイタリア料理
カチャトーラを是非お試し下さい
ありがとうございました。

【オススメのYouTubeチャンネルはこちら】

「ふきでものch」

https://www.youtube.com/channel/UCxHfJCvU-a1pDbV0rIBkiLg

「クレイジーTV」

https://www.youtube.com/channel/UCUJ_DkWZjZgqLLg_mqC_bkg

「HelloBabyChannel」

https://www.youtube.com/channel/UCO_C92Y7YrDukMcF4myFILw

「チームサクセスプロジェクト」

https://www.youtube.com/channel/UCSOcxqTUZmjr5_povcI8e8A

「アトリエカリスト」

https://www.youtube.com/channel/UC75Dvm94U08KmILO3uhWXPQ

テーマ曲も作ってくれました!
フル音源動画はこちら↓↓↓

簡単美味しい料理の作り方・レシピを動画で紹介しています。ドンドン動画アップ中⤴⤴
よろしければ応援して下さいね!
🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
   チャンネル登録お待ちしてます   🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻
http://www.youtube.com/channel/UCTykwCHfj4bhStkDunlSrGg?sub_confirmation=1

【京都串でんの詳細】
https://www.hotpepper.jp/strJ001014390

実は↓↓↓月1TVに出演しています。(笑)
【真夜中のなんじゃかんゃ】

【簡単料理ブログも書いてます!】

https://chakagenlife.blog.so-net.ne.jp

#簡単レシピ#イタリア料理#カチャトーラ#唐揚げ#ぽちゃぽちゃチャッキー

どうでしたか?

今回もうまく作れましたか?

もし良ければ、あなたが作った料理を
コメントで見せていただけたら嬉しいです☆

難しいんだろうなって思っていた料理も、
リピート再生することで、
しっかり真似しながら
楽しく作れますよ(^^)

これ、mintがいつもやってる秘訣だよ♪

mintはいつも、
iPhoneで動画を見ながら、楽しんでます。

次回は何を作ってみようかな~❤

何かリクエストはありますか?

mintでした♪

★━━━━━━━━★

今回もレシピを読んでくれたことが分かるように

ポチッと押して応援よろしくね☘

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする